100以内两位数减一位数(退位)

例题: 64 - 9; 35 - 7
题目数